【歯周病の原因は?】歯周病予防|歯槽膿漏におすすめの歯磨き粉

投稿日:

歯周病とは口の中が細菌感染している状態のこと

歯周病とは口の中の細菌感染の状態のことを言います。

歯肉炎と歯周炎が原因で歯周病となります。

食事のあとの食べかすが歯の隙間に付着すると、その食べかすを栄養源にして細菌が増えます。
食べかすは、増えた細菌たちに分解されてベトベト、ネバネバした状態に変化しして歯の表面に付着します。
これがプラーク。つまり歯垢です。

この歯垢に細菌が住み着いて、さらにどんどん増えていきます。
ちなみにプラーク1mgに細菌は1億~2億の細菌がいるといわれています。
この細菌たちは毒素を出します。その毒素と白血球が戦った結果歯ぐきが炎症を起こします。これが歯肉炎です。
歯肉炎が進行し、歯の根元、歯ぐきの深いところまで炎症を起こしてしまうことを歯周炎といいます。
この、歯肉炎と歯周炎の2つをあわせて歯周病といいます。

ほかにもある歯周病の原因

そのほかの歯周病の原因として挙げられるものは、

歯ブラシ:歯磨きをしない
口のなか、細菌が多くなればなるほど菌が多くなり歯ぐきの感染炎症の率が高くなります。
歯磨きをしないことで細菌が増える。

タバコ:吸わない人の6倍。タバコの煙は免疫機能を低下させます。また、治癒がなかなかすすまない、ニコチンの毒素、もおおいに関係してきます。ただし、歯医者にいくことで歯周病の予防が期待できる
もしくは1日に10本以内にする

ストレス:ストレスが原因で体の免疫力が下がるため、歯ぐきが健康な人の3~5倍悪化しやすくなります。

以上のような原因があげられます。

おすすめの通販歯磨き粉ランキングはこちら

 

★運営者情報・プライバシーポリシー★

Copyright© 15年間歯医者拒否した僕が歯周病予防・歯槽膿漏におすすめする歯磨き粉 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.