歯周病予防・歯磨き粉・歯ブラシについてQ&A集

更新日:

ここでは日本歯科医師会発表している、
歯周病予防・歯磨き粉・歯ブラシについてのQ&A集を紹介します。

JESHOOTScom / Pixabay

[toc]

1.良い歯医者さんの見つけ方を教えてほしい

(回答)
明確な回答は難しいです。
一般的に、歯医者さんを探すときは、自宅の近くで評判の良い歯医者さんを探すことが多いようです。
インターネットで気になった歯医者さんのホームページを見て決める人も増えています。

そのうえで、最終的にはあなた自身が実際に歯医者さんを受診してみて判断されればよろしいかと思います。
人付き合いと同じように、あなたが良いと感じた歯医者さんであれば良い歯医者さんということになるかと思います。

2.良い歯医者さんを見つける時の判断基準は?

(回答)
良い歯医者さんとは、歯科医と一緒に患者さんの口の健康に取り組んでくれる歯医者さんと言っていいかと思います。
口が健康でありつづけるのには、歯科医とあなた(患者)が努力する必要があります。

歯科医は専門的な面から治療、処置、アドバイスを行います。あなた(患者)は日常生活のうえで、歯や口の健康を維持していくことが大切です。
かかりつけの歯医者さんへは今後も通院することにもなりますので、相談がしやすく、かつ、口の健康が維持できていることが実感できるを基準にしてはいかがでしょうか。

3.自分に合った歯医者さんを選ぶのに、むし歯をすぐ抜こうとする歯科医や、逆に、抜かない歯科医など治療のやり方に違いがある。
歯医者さんをきめる時に、近くて通いやすい歯医者さんを選びがちだが、どういう歯医者さんを選べがいいのでしょうか。

(回答)
むし歯を治療する時に、抜く歯科医や抜かない歯科医がいるとのは事実です。

それは、むし歯とひとことで言っても抜く、抜かないを判断したうえで歯科医が治療しています。
その治療が良かったのかどうかは、最終的には、その後その歯がどれだけ維持できたかということになります。

もし歯科医の治療判断、方針が気になるようであれば、他の歯医者さんでセカンド・オピニオンをしてみても良いでしょう。

4.歯磨き粉はどんなものを選ぶのがいいのか教えてほしい。

(回答)
歯磨き粉にはいろいろな種類があり、薬と同じような成分が入っているものもあります。
どの歯磨き粉を選ぶかは、口の状態がどうなのか、何を目的にするのかを基準にして選ぶと良いでしょう。

例えば、

むし歯の予防を第一に考えるのであればフッ化物が配合されている歯磨き粉をお勧めします。
※ここ最近は市販の歯磨き粉の約90%はフッ化物配合

歯周病の予防を目指すのであれば、殺菌剤や抗菌剤などが含まれているものをお勧めします。

知覚過敏の予防や症状の軽減を目指すのであれば、そのための薬効成分が含まれているものを選ばれてはいかがでしょう。

症状が進行し歯根が見えて露出しているような場合であれば、刺激を少なくするため摩耗性の少ないもの
(研磨剤の粒が通常よりも細かいもの、もしくは、研磨剤があまり含まれていないもの)を選んでみてはいかがでしょうか。

いずれの症状においても、年齢や口腔内の状態よって歯磨き粉は変わってきます。
どんな歯磨き粉を選ぶのかを迷うのであれば、一度かかりつけの歯科医に相談してみましょう。

5.「フッ素配合」の歯磨き粉について、フッ素は有害な化学物質と聞きました。口に入れて使うのは大丈夫でしょうか。
少しの量ならば無害というのであれば、逆にどれくらい多量までなら大丈夫なのか。また、注意点などはあるのでしょうか。

(回答)
「フッ素」は、適切な使用であれば人体の健康にとって良い影響をもたらす物質です。
歯の健康状態とフッ素についての関係性は、1930年のアメリカ疫学研究で発表がありました。

この研究により、フッ化物とむし歯の関係が明確に分かったことで、アメリカで世界初の人口フッ化物入り飲料水ができたのです。
ちなみに現在は、アメリカ全土の75%以上飲み水にフッ化物が入っているとの報告もあります。
日本の上水道においては、フッ化物濃度は0.8ppm以下と決められています。

フッ化物と歯の健康については
WHO(世界保健機関)
FDI(世界歯科連盟)など、
世界的にも推奨されています。

6.歯磨きの実施について。歯磨きをするタイミングは食前と食後の2回した方が良いのでしょうか。

(回答)
これから食べようとしている食事に糖質が含まれているのであれば(ほとんどの場合含まれていますが)
歯に歯垢が残っていると、その歯垢から酸が作られ歯が溶かされていきます。(脱灰といいます)

よく言われるのが、食前に歯磨きをしてきれいにしておくことが良いとの事ですが、
食事中や食後溶かされてしまった歯も、時間がたてば自分の唾液などで回復します。(40分程度)
ですので絶対に食前に歯磨きをすることが良いというわけではありません。

基本的な捉え方として、歯磨きは、口腔内の食べ残しのカスなどの掃除をしたり、すでにくっついてしまっている歯垢を取るなど、
食事で不衛生な状態になっている歯をきれいにする行為なので歯磨きは食後で良いでしょう。
また、寝ている時はむし歯菌や歯周病菌などの細菌が増えるので、寝る前には必ず歯を磨着ましょう。

7.では、食後の歯磨きのタイミングは、食べ終わってから30分以内が良いと言われますがいかがでしょうか。
歯の再石灰化との関係性などがあるのでしょうか。

(回答)
歯の再石灰化はどのように起こるかというと、唾液とフッ化物で再石灰化が起こります。
唾液だけでもある程度は初期むし歯は再石灰化します。
一方でフッ化物が配合されている歯磨き粉では、およそ85%の割合で再石灰化し、歯を修復します。
ですので、食後30分という時間はあまり関係なく、大切なのはフッ化物配合の歯磨き粉ですることです。

8.食べた後、3分以内に歯磨きをする人が周囲にいますが、
テレビでは3分ではなくもう少し後の方が良いと言っていた。歯磨きはいつ行うのがベストでしょうか。
また、子供(幼児)は嫌がってしまって、食べたものを戻すこともある。そのような時は何かいい方法はあるのでしょうか。

(回答)
通常、食後30分~1時間程度で口腔内が酸性に変化しいきます。
ですので、理想は酸性に変化する前の歯磨きをするのが望ましいです。

子供が戻してしまう原因としては腹部の圧迫などもあるかと思いますので、
お子様が嫌がることなく歯磨きができる環境を整えてはいかがでしょうか。

9.歯磨き1回につき10分間程度の時間をかけています。1日3回実施です。
歯磨きが強すぎると痛みがあり、弱いと磨けているのか心配です。
ちょうどよい磨きかたの目安を教えていただけますでしょうか。

(回答)
歯ブラシの持ち方はどうされていますでしょうか。

歯ブラシを握ってグーの状態で磨くと、力が入りすぎてしまいます。
持ち方をペンや鉛筆を持つような持ち方に変えてみてください。
そうすることで必要以上に力が入らなくなります。

注意点としては、歯がかみ合わさる部分についてはペンの持ち方では磨きにくいです。
かみ合わさる部分については握った持ち方で磨くのが良いでしょう。

10.電動歯ブラシを使う場合、歯磨きの仕方はあるのでしょうか。歯磨きの時間はどのくらいが良いのでしょうか。

(回答)
電動歯ブラシを使う場合も手で歯磨きをする場合も、基本的には手で磨くやり方で大丈夫です。
電動歯ブラシでも手で磨くときも、まずは歯垢があるところを把握ましょう。
そのうえで、歯垢のある部分に毛先を当てて歯ブラシで磨きましょう。

さらに詳しい磨き方については、一人一人のお口の状態がちがうため、いちがいには言うことができません。
かかりつけの歯医者さんでアドバイスを受けてみましょう。

11.実際は電動よりも手で歯ブラシをつかって歯磨きをした方が効果がある?

(回答)
結論を一言でいえば電動でも手で歯ブラシでも、歯垢がしっかり取り除けてきれいにできるならどちらでもOKです。
電動も手動もどちらもメリット、デメリットがあるので併用するのも一つの方法です。
なお、正しい使い方についてはかかりつけの歯医者さんに教えてもらいましょう。

12.電動歯ブラシを使う上で気を付けることは?

(回答)
電動歯ブラシは、もともとは手指の不自由な人が使うものとして開発されました。
現在は誰もが普通に使うようになっていますが、大前提として言えるのは手動で正しく歯磨きができること。
手動で正しい歯磨きができれば、電動歯ブラシを使っても正しい歯磨きが可能です。
そのうえで気を付ける点としては、
電動歯ブラシは手動と違って、操作性の問題で歯垢の部分に届いていないことが多いので、手動よりも細かく角度を変えることが必要かと思います。

13.デンタルフロスは1日に何回やればいいですか?

(回答)
フロスの使用回数ですが、1日か2日に1回程度で大丈夫です。
ちなみに歯間のフロスの往復回数は2~3往復で汚れを取り除くことができます。
全体をくまなくフロスするとしたら時間にして5分程度はかかると思います。
フロスは歯ブラシでの歯磨きで取り除けない汚れを補助的に取り除いてくれますが、
あまり神経質にならずに毎回行う必要はありません。

14.スーパーやドラッグストアで売っている歯磨き粉の成分を見ると自然のものでは無いものばかり。
口の中への影響はどうなのか?

(回答)
最近は「医薬部外品」といった商品が多いですが、歯周病予防、歯槽膿漏対策、虫歯予防に効果のある薬用成分が含まれています。
自然のものではない成分が入っているのはこういう理由です。
あなたの今の口の状態に合ったものを選んでみてはいかがでしょうか。
気になるようでしたら、歯科医師に相談してみてください。

15.舌のをきれいにすることも大切だと聞いたことがあるが、
舌をきれいにするタイミングを教えてほしい

(回答)
舌をきれいにするタイミングとしては起床時が良いでしょう。
眠っている間は唾液が少なくなり菌が繁殖しているためです。
舌をきれいにすることで口臭予防や味覚をしっかり感じられるようになります。

★運営者情報・プライバシーポリシー★

Copyright© 15年間歯医者拒否した僕が歯周病予防・歯槽膿漏におすすめする歯磨き粉 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.